駄文の半分

「イタイ系駄文サイト」とか言いつつ、ただの駄文サイトに成り下がった馬鹿ブログです(激痛)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロム博士とワトソンくん


今日も寒いですね。


ところで皆さん、






東北人=寒さに強い






とか思ってませんか?


東北人だからといって、別に強くはないのですよ。


ただ、関東以南の人達よりも寒さに慣れてるってだけです。


しようと思えば我慢できなくも無いってだけです。


だから。


東北人だろうが南極人だろうがホッキョクグマだろうが、






寒いモンは寒い






んです。


そしてやっぱり、寒いのは嫌いなんです。


そんなわけで。



どうも、いくら寒さには慣れてても心の寒さは如何ともし難いロム23です、こんばんは。



誰か今すぐ僕を暖めて下さい。


 




 


さて。


昨日の記事で、このブログのこれからについて話しました。


そーゆーことでやっていきます。


まあ、どうぞよろしく。


別に冷たい視線冷笑も怖くはないです。











寒さには慣れてるんで。













ところで、ですね。


今日の『ロム博士とワトソンくん』というネタについてですが。


ランキング参加以前にやっていたネタなので、最近の読者の方々は知らないと思います。


なので、先に言っておきます。


これは、









俺の疑問を元に作られたネタです。









あくまでもネタです。






俺の本性ではありません







願望でもありません










ゆめゆめ疑うことの無き様に。


では、どうぞ。


[ロム博士とワトソンくん]の続きへ逝く
スポンサーサイト
  1. 2006/10/26(木) 01:00:00|
  2. ロム博士とワトソンくん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ロム博士とワトソンくん


※とある場所(俺の脳内)で話す2人。



ワトソン
「ロム博士」


博士
「やあ、ワトソンくん。ひさしぶり


ワトソン
開始早々に嫌味とは、博士も腕を上げましたね」


博士
「フフフ・・・『男子三日会わざれば括目して見よ』と言うだろう、ワトソンくん」


ワトソン
「3日どころか1ヶ月も会ってませんでしたが」


博士
「痛いところを突くね、君は・・・。で、どうしたんだい?」


ワトソン
「はい。実はまた、質問があるのですが」


博士
「ふむ・・・貴様の謎は、常に我が輩の脳髄の空腹を満たしてくれる。言ってみろ」


ワトソン
「博士は謎を喰らう某魔人ですか?ヤバイネタはよして下さい」


博士
「言ってみたかっただけだよ、ワトソンくん。で、質問とはなんだい?」


ワトソン
「はい。実は先日、電車でホルターネック姿の女性を見かけたのです」


博士
「ふむ、あの首のところで結んである服だね?」


ワトソン
「そうです。そして、その結び目が解けそうになっているのを目撃したのですが・・・」


博士
なんだって!?羨ましい奴め!!


ワトソン
「落ち着いて下さい、博士。下品ですよ」


博士
「・・・ワトソンくん、男なら当然の反応だろう?」


ワトソン
「博士は反応が下衆なんですよ」


博士
ぐっ・・・で、どうしたんだね?」


ワトソン
「はい、この場合、そのことを教えて差し上げるのと、知らないフリをするのと、どちらが親切なのでしょうか?


博士
「難しい質問だね、それは。まあ、私なら解いて逃げるが


ワトソン
「博士、さすがにそれは犯罪です。法に触れるどころか、両手で
わしづかみしてます


博士
「・・・ワトソンくん、これも男なら当然だろう?」


ワトソン
人、それを痴漢というんですよ、博士


博士
ぐぐっ・・・ま、まあ、教えてあげればいいじゃないか。人前で解けたら、女性もたいそう困るわけだしな」


ワトソン
「ずいぶんと強引に話を戻しましたね、博士」


博士
「・・・これ以上、私も社会的評価を落としたくないしな」


ワトソン
「博士の社会的評価なんて、もはやどん底です。これ以上は、落ちる余地なんてありませんよ


博士
・・・・・・マジで?


ワトソン
「大マジです。そのうえ博士は、自分で底を掘り進めてます


博士
か、開拓者!?OH!I am a pioneer!!Yeah!Let’s go to TX!!HAHAHAHA!!


ワトソン
「博士、帰ってきて下さい。ベランダからテキサスには行けませんよ?


博士
「ああ・・・スマンね、ワトソンくん。危うくテキサスではなく天国へ向かうところだったよ


ワトソン
「どういたしまして。話を戻してもよろしいでしょうか?」


博士
「ああ、是非そうしてくれたまえ。私がテキサスへ向かう前に


ワトソン
「今度は止めませんけどね。しかし、人前で『解けそうですよ?』などと指摘されるのも、女性にとっては恥ずかしいことではないでしょうか?」


博士
「男なら、なおさら注意しにくいことでもあるしな。場合によっては、『ドコ見てんのよ、この変態!!』などと罵倒されそうだ。ドキドキ♥


ワトソン
マゾ博士、それを想像して興奮しないで下さい」


博士
「私の名はロムだと言ってるだろう、ワトソンくん。無礼だな、君は」


ワトソン
女性に無礼な存在の変態よりはマシだと思いますが」


博士
うぐぐっ・・・」


ワトソン
「しかし、博士の言うことも一理ありますね」


博士
「うむ。まぁ、いわゆる『社会の窓開放現象』と同じことだな。アレも人前での指摘は、かなり恥ずかしい」


ワトソン
「あ、博士」


博士
「なんだい、ワトソンくん」









ワトソン
社会の窓が開いてますよ?


博士
だから人前で言うなって!!



お粗末!!(←色んな意味で)

  1. 2006/07/24(月) 11:52:29|
  2. ロム博士とワトソンくん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロム博士とワトソンくん

 ※とある場所(俺の脳内)で話す2人。

ワトソン 「ロム博士」
博士 「なんだい、ワトソンくん」
ワトソン 「質問があるのですが」
博士 「ふむ、君の質問は常に私の脳を刺激してくれる。言ってみたまえ」
ワトソン 「では、お言葉に甘えて。最近やっと日差しが強くなってきて、女性の服装も露出度が高くなってきましたよね?」
博士 「うむ、目のやり場に困るよ(ジロジロ)」
ワトソン 「ガン見ですか、変態博士
博士 「ワトソンくん、私の名前はロムだよ。失礼だな、君は」
ワトソン 「博士は存在自体が失礼ですけどね」
博士 「・・・・・・マジで?
ワトソン 「マジです。特に女性に対しては。それより本題に戻りたいのですが・・・」
博士 「ああ、そうしよう。このままだと私は泣いてしまいそうだ・・・」
ワトソン 「それもまた一興ですが、ひとまず置いといて。それでですね、博士」
博士 「うむ」
ワトソン 「薄着になる女性は、その大半が日焼け対策をすると思うのですが・・・その場合、脚にも日焼け止めを塗るのでしょうか?例えばミニスカートを穿く女性など」
博士 「ふぅむ、それは興味深い質問だね、ワトソンくん。確かに私は、上半身にクリームを塗る女性はよく見るが、脚に塗る人は見たことが無い」
ワトソン 「人前だということもあるのでしょうが、博士が見ないということは塗らないのかもしれませんね」
博士 「・・・なんだか、常に視線がイヤラシイ人間のように言われている気がするのだが?」
ワトソン 「さすが博士!他人の心情を理解してらっしゃる!!
博士 「嬉しくないよ、ワトソンくん・・・・・・
ワトソン 「しかし、そうなると今度は違った疑問が沸きますね」
博士 「うむ、ならば何故、かように女性の脚は白く艶かしいのか!?ということだな」
ワトソン 「博士が言うと、生々しくてなおさら真実味がありますね。脱帽です!」
博士 「だから嬉しくないって、ワトソンくん!!



 以上、今日ふと思った疑問でした。誰か答え知ってますかね?知ってる人(特に女性)は教えて下さい。いや、変な意味じゃなくて、純然たる興味なんで。

 最後にクイズです。果たして、僕の本性は一体どれでしょうか?

変態ロム博士 ②ワトソンくん ③両方

 正解はコメント欄にて!
  1. 2006/06/20(火) 01:00:50|
  2. ロム博士とワトソンくん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ロム23の足跡(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キャラクター辞典

ロム23(ロムにぃさん)

Author:ロム23(ロムにぃさん)
性別:200%男
血液型:ABを羨むA型
性癖:優しいドS
所属:チーム・OKシュトラウス
眼鏡:フル装備
春菊:大好き
あんこ:ラブ
彼女:原チャリのことですか?

現在の気力

130(パイルフォーメーション中)

↑ 気分により上下します。

ねこ

クリックすると、反応しますよ

名前募集中♪

最近の記事+コメント

駄文読者数

キリ番ゲッターの方は是非ご報告下さいませ。 記念に何かネタやりますので♪

※注:二重カウントは無効です

カテゴリー

オススメは「事件簿(仮)」です。とりあえず読んでみて下さい。

pick topic!

事件の始まりである「メテオストライク事件」です

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

共に戦う士(さぶらい)達

イタイ系の人はリンクフリーです。 そうじゃない人はご一報下さい。

このブログをリンクに追加する

支店のご案内